気になるワキガの効果的な対策

ワキガの悩みを解消する対策方法としては、病院で手術する方法もありますが、手術となるとお金も時間もかかるし大変ですよね。

そこまでしなくても、ふだんの生活習慣に気をつけることで、ワキガはある程度は改善します。具体的なワキガの対策法をあげてみました。

[減らしたほうがよい食べ物]

・肉類・乳製品・油・にんにく・にら・たまねぎ・唐辛子など

PAK85_syokutakubkaraage20150203185651-thumb-815xauto-18083

これらの食べ物は、発汗を促す作用があるため、ワキガの症状を強めてしまうことがあります。まったく食べないわけにはいきませんので、できるだけ少量に抑えるようにしましょう。

[ワキガ予防に効果のある食べ物]

・梅干し・生姜・酢

殺菌作用があり、体内からのニオイの発生を抑えます。

・大豆・豆腐・納豆

イソフラボンが汗の酸化を抑え、ニオイのもとを絶ちます。

・ほうれんそう、にんじん

緑黄色野菜は汗の酸化を抑え、腸内環境を整えます。

[アルコール、たばこは要注意]

お酒に含まれるアルコールはニオイ物質なので、体内に取り込まれて汗となる際にニオイが強くなります。あまり大量に飲み過ぎないようにしましょう。たばこに含まれるニコチンも発汗を促す作用があるので、できれば禁煙をおすすめします。

[シャワーだけでなくきちんと入浴]

シャワーの入浴は手軽ですが、毛穴の汚れが残り、ワキガの原因となることがあります。お湯にしっかりつかって体が温まると、毛穴が開いて汚れがきれいに落ちます。お風呂につかって汗をかくと代謝もよくなります。

[ワキ毛のお手入れは抜かずに剃る]

ワキ毛はニオイの原因となる雑菌の温床となりやすいので、こまめに処理をしたほうがワキガ対策になります。しかし毛抜きで抜くと汗腺のアポクリン腺を刺激し、汗の分泌を活発にしてしまうので抜くのではなく、剃るお手入れを心がけましょう。